この新レクディアネット(試験運用)は、Recdiaのご利用者様向けに新しくクラウドサービスを提供するための試験環境です。目的は、本稼働に向けた実証実験として、実際に機能をご利用いただき、アンケートにより皆様のご意見をお聞きしながら、機能・性能の向上を図るためのものです。またアクセスログは、レスポンス評価・改善のためのインプットとして分析をさせていただきます。

サービスの第一弾として、「ファイル転送サービス」をブラウザで操作するWebアプリケーションとして開発しました。従来のファイル転送サービスは、Internet Explorerが必要でしたが、Microsoft EdgeやGoogle Chromeのブラウザに対応しました。(従来版も引き続きご利用できます)

Recdiaのご利用者様には是非ともモニターとしてご利用・ご協力いただきたくお願いを申し上げます。

サービスご利用にあたっては、「アカウントの作成」が必要です。また「アカウントの作成」の際には、お手持ちのプロダクトIDとライセンス番号が必要になります。初めてご利用される方は、「個人情報の取扱について」・「利用条件・免責事項」をお読みのうえ、当ページのサイドメニューにある「アカウントの作成」へお進みください。既にユーザー登録がお済みの方はユーザー名とパスワードを入力して「ログイン」を行ってください。

詳しい使用方法は、以下の説明をご覧ください。

操作等のご質問は次のページからお問い合わせください。

<特記事項>

試験運用期間は2021年12月から3か月程度を予定しておりましたが、期間を延長します。詳しくはこちら
試験運用終了時点で保存されているアカウント情報、送信先アドレス帳、送信履歴は一旦クリアされますことご了承ください。