新ファイル転送サービスとは

新ファイル転送サービスはRecdia、RecdiaPlusをご利用になっている方を対象に
メールには添付できない大容量のファイルを利用者様に代わってお届けする無料サービスです。
最大1GBまでのファイルを相手の方へ転送する事が可能です。

新ファイル転送サービス イメージ図

(従来版との違い)
従来版のファイル転送サービスはプログラムのインストールが必要でしたが、ブラウザだけで利用ができます。使用できるブラウザはMicrosoft EdgeやGoogle Chromeに対応しました。

また、これまでファイルの削除は5日間経過しないと削除されませんでしたが、送信者ご自身でファイルの削除が可能になりました。

(※消去されたファイルは元に戻すことは出来ませんので、予めご了承下さい。)

新ファイル転送サービスで保存できる合計ファイル容量は従来版とは別に1GBとなります。
引き続き従来版のファイル転送サービスもご利用いただけます。

新ファイル転送サービスのご利用は、新レクディアネットのアカウントの作成が必要になります。

(注意事項)
お知らせメールが迷惑メール扱いになるなど、受信者側に届かないといった現象は引き続き発生する可能性がございます。事前に送信テストを行って、受信者側にお知らせメールが正常に送られるかをご確認ください。